文字サイズ
MENU

【活動報告】某医薬品メーカーの広告撮影!

おはようございます。

白鳥佑佳です。

 

 

撮影当日はとても良いお天気で、

海の近くにあるお洒落なハウススタジオは、光が溢れてキラキラしていました。

 

感染対策にフェイスシールドをして、

完全防備のスタッフの方が、屋外で迎えて下さいました。

早朝からの撮影でしたので、用意して頂きましたおにぎり弁当の朝食を頂き、

ヘアメイクに入り、撮影開始です。

 

 

1シーン目は、キッチンで食事の後片付けをしていて、肩に激痛が走るネガティブシーン。

シーンの決まった寸法に入らないと、リアルでもNGになってしまうので、

心と動作のタイミングが合わず、工夫が必要でした。

モニターを見て、カメラの映り方、角度、

動きの範囲、などにも留意が必要でとても勉強になりました。

 

2シーン目は、衣装を着替え、

痛みが無くなって嬉しさと安心感を表現する、ポジティブシーン。

撮影自体は1時間ほどで終了し、帰る時には商品をお土産に頂きました。

 

商品のセールスポイントを知った上で、自分の思う表現と違う要求をされた時、

監督がどの様な絵を撮りたがっているのか、

できるだけ早く察知する事が、モデルとして大切な要素だなと感じました。

 

スタッフの方も和気藹々と、とても楽しい撮影の現場でした。

ありがとうございました。

 

ただ今モデル募集中です!


モデルのご依頼は

出演依頼フォーム